月とオオカミちゃんには騙されない6話のネタバレと感想!メンバーの恋の矢印は変わった?

2020イベント冬

今回は「月とオオカミちゃんには騙されない」第6についてまとめていこう。

 

では、さっそく6ネタバレ、感想をまとめていこう。

まずは5話のあらすじから書いていく!

 

月とオオカミちゃんにはだまされないの第5話のネタバレ!

~5話のあらすじ~

まずは、コアとヒナの月ラインにてデートを満喫していたようだ。

そんな中しょうたろうからヒナに月ラインのデートの誘いが来た。

その夜にヒナはしょうたろうとヒナはデート。

ヒナは色んな思いを受け止めている状況。

 

そんな中間告白があった。

結果は、、、

ななかりょうすけ

 

りこりょうすけ

 

莉音とおる

 

ななとおる

 

あずさとおる

 

ヒナコア

 

だった。

両想いのカップルは

りこりょうすけ

 

ナナとおる

 

ヒナコア

だった。

このペアに今後注目してみて行こう。

 

オオカミシリーズは中間告白が終わってからさらに盛り上がるのだ。

さっそく6話のネタバレをしていこう

 

 

 

月とオオカミちゃんには騙されないの第6話のネタバレ!

莉音:あ、ななちゃんだ

ナナ:明日TGC静岡があってこれないから、今日ももしかしたら先にでなきゃいけないかしれない。

あずさ;明日頑張ってね

 

 

ヒナ×コア

コア:なんか思いついた?

ヒナ:ここをさオオカミのひっかき傷の形にさきっちゃて後ろにこれを縫えば

赤くなる。縫える?

売れ残っちゃたらコアの買い取りになっちゃうよ?

コア:大丈夫大丈夫。買って着るよ。

 

ななか×ルーク

ななか:恋の方は?

 

ルーク:雨のち曇りって感じですかねどうだった?

ななか:良くなかったよ、けど伝えたいことも伝えられたからなんかスッキリしてるの凄く

ルーク:ダメだったから

ななか:頑張るしかない

 

 

ヒナ×莉音

ヒナ:手伝いまーす

莉音:まじ、じゃあここを爪で抑えてもらった

うーん、難しい色んな事考えちゃう。

ヒナ:どうなの、心境的に

莉音:やっぱとおるくんかっこいいよね

そこは自分の中で諦めようて思ったからあきらめる。

 

ななか×しょうたろう

ななか:あ、いい感じ私よりきれいかも

しょうたろう:ななかちゃんはどうなの?

ななか:最初りょうすけくんとしょうたろう君で迷ってたのね、

すっごいしゃべりやすいから、でさ色んな動きがったじゃん

その中で邪魔しちゃいけないなて気持ちって、

それがすごい後悔してて

しょうたろう:へーそうだったんだ、おれ鈍感すぎだわ

ななか:話してうちにこういうとこいいなとか思うようなったから

手汗がやばい

 

 

ヒナとコアが作業しているところに

ルークがきて

ルーク:いまお取込み中ですか?

後で良いからさヒナ後で話そうよ

ヒナ:今じゃなくていいの?

今はなす?

ルーク×ヒナ

ルーク:結構考えたんだよ何がダメだったんだろうって、

けど答えは出なくて一つだけ思ったのが、別にヒナのことは諦めるわけではないし

ヒナのことはめちゃくちゃ好きだからおれは

あんまり言葉でいえないけど、

 

 

 

莉音×コア

莉音:どうだった?中間え、てかどう?

コア:何が?どうって

莉音:莉音さ中間告白さ、とおるくんにいったの

恋愛としては違うっていってくれたから

莉音も気持ちリセットしてる段階なの

ななかちゃんもあずさちゃんもそんな感じで

どうしようって感じ

 

コア:いや莉音は客観的に見てたらそんな不器用って感じじゃないと思うから

時間はかかると思うけどゆっくり時間かけながらしてみたがいいと思う。

 

莉音:しゃべってる

コア:え、どういういこと

莉音:話してる、話しかけた、だから来た

え、そういうこと

コア:そういうことか、

莉音:でも正直に言うとコアの話を聞いてるとヒナちゃんに対しての思いがめちゃくちゃ強いのは

莉音にも伝わってくるから今コアに話かけるのは違うのかなって思ったけど

コア:でも、今まで多分シャットアウトしてたかも、結構今は割と向き合える。

話そう沢山。

莉音:相談じゃなくて普通にお互いのこと話したい

 

 

 

ルーク×ナナ

ルーク:ちょっと話があってアメリカに帰んないといけないのね

あと5日後くらいにはアメリカに行かないといけないの

ずっと行くわけではないから

本当は休学したかったけど、(大学)の単位もあるし、(テニス)の試合もあるから

大事なとことかTGCには戻ってこれるけど

明日TGCにいっちゃうから長い期間会えなくなるなていうの

ナナ:来てほしいけどわがままだよね。

じゃあちょっともう行かないとだからちょっと明日頑張ります

 

あずさ:じゃあみんなそろそろ集まってください

明日のことなんやけど、TGCに行こうと思ってます。ナナちゃんが出る静岡の。

写真を撮ってこようかなとおもってステージの感じとか

女子はこの作業があるけんそっちをやってほしくて

男子の中から一人ついてきてほしいなって思います。

行きたい人TGC。

とおる:え、行くたくね普通に

あずさ:とおるくんお願いします

 

 

それはほんの2時間前の出来事

 

あずさ×リコ

あずさ:明日さ、ななちゃんがTGCじゃん

私たちもTGCに出るけん、参考として写真を撮りに行こうかなっておもとるっちゃん

女子はこの仕事があるけん連れていけんのよ。

でもさ、ナナちゃんが出るってことはさとおる君も来るかもしれんやん。

でもさきまづいやん。

 

りこ:え、でも梓ちゃんまだ好きなの?

ずっと思い続けてきたけど変えれないよね。

あずさ:いかんいかんいかん、だめだ

りこ:ごめんね、あずさちゃん、ごめんね。

りこ:なんかさ後悔ってあとからすっごい来るよね

あずさ:ダメだ

りこ:何の涙?

あずさ:わかんない

 

 

 

 

まとめと感想&考察

「月とオオカミちゃんには騙されない」の第6話についてまとめてきた。

今回は中間告白後の、放送となったが

みなさんはどのような感想をもったか。

 

ルークはやはりヒナへの気持ちが枯れてないようだ。

ヒナに対する思いは、そんな簡単な気持ちではないようだ。

 

 

また、莉音はコアと話す場面があったが彼女の言葉からは、

とおるはあきらめたのだろう。

それでコアに切り替えたのだろう。

それを聞いたコアも衝撃が走ったリアクションをしていた。

ここでヒナと莉音とコアの三角関係が出来たかもしれない。

 

 

とおるが一時アメリカに帰らないといけないため、

ナナと会えない期間ができてしまう。

 

その瞬間、手を繋いでいた。やはりここは両想いなのだろう。

また、ナナがでるTGC静岡にあずさととおるで行くことになった。

 

あずさはどんな気持ちでいくのだろう。

とおるはナナが好き、ナナもとおるが好き

それを知ってあずさは一緒に行くことを知っている。

さすがにあずさが涙する気持ちも十分に分かる。

また、あずさはアトリエでのリーダーとしての仕事もあり

恋愛との両立が大変そうに見える。

 

 

 

というのも今回は作った衣裳をTGCのランウェイで歩くといった課題があるので

責任とプレッシャーが重荷になっているのだろう。

たしかに今までのアトリエではアトリエ内での作業で何かをみんなで作り完成させるというものが多かったが

今回はみんなの前で披露するというよりレベルの高いものが求められてているように感じる。

そのため、あずさは仕事の方が比重が大きいのかもしれない。

それだけ責任感の強く、芯をもった女性なのだろう。

しかし、皆と同様に恋愛もしてほしい。

 

また、あずさが今回アトリエのリーダーであるが、

みんなが彼女をカバーしてみんながリーダーのような雰囲気ですれば

あずさの負担も減るのかもしれない。

 

 

また、気になるTGC静岡の様子は来週見よう!

まだまだ目が離せない!!!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました