まるりの小指の詳細や本名の公開!ハーモニー豊かな男女ユニットのアーティスト!

路上アーティスト

あのミスターSNS発祥アーティストといっても

過言ではなく20代や10代から多くの支持されている

男女アーティストがいる。

その名も「まるりとりゅうが」。

この二人は元々ソロ活動をしていて

主にライブハウスや路上を中心にしていた。

そこで二人にしか出せないハーモニーがあることで

ユニットを組み活動している。

 

 

 

 

 

 

 

今やSNSをどううまく使うかが鍵になってくる今

時代の最先端を走っているふたり。

果たしてどんな二人なのか?

プロフィールを見ていこう。

まるりとりゅうがのプロフィールは?

~まるり~

氏名:崎田まるり(まるり)

生年月日:1997年3月4日

年齢:22歳(2020年5月現在)

出身:福岡県

インスタのフォロワー:13万人

𝗠 𝗮 𝗥 𝘂 𝗥 𝗶 ♡ まるりとりゅうが(@maruridayo) • Instagram写真と動画
フォロワー131.8千人、フォロー中148人、投稿480件 ― 𝗠 𝗮 𝗥 𝘂 𝗥 𝗶 ♡ まるりとりゅうが(@maruridayo)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

 

幼少期から高校3年生まで合唱団に所属し、

声楽を学びながら音楽と隣り合わせの生活を送ってきた。

画像

 

まるりはデビュー当初カラオケバトルに参戦した。

彼女は高校卒業後福岡県内の短大に進学し

警固公園で路上ライブをして、

音楽性を磨いたとの情報も。

そこで大学一年目に上京を決意。

 

 

上京後バイトや仕事の両立を行い

りゅうがと同じライブに出演。

そこからお互いを知りりゅうがの

オリジナルソング「好きなのに」

女性バージョンでカバーしそこから

コラボするようになり

仲が良くなったとのこと。

画像

 

ある時C&Kの代表曲「みかんハート」をカバーし

それがSNSでバズりフォロワーも増えていった。

聞くところによると今の事務所の方にも

「みかんハート」を聞き事務所に入ったとのこと。

【みかんハート C&K 】うますぎる!

元々ハモルのが好きだった彼女はりゅうがとしか

出せない唯一無二のハーモニーを武器にこれからも

音楽界で革命を起こす。

いや間違いなく起こしてくれるだろう

 

 

~りゅうが~

 

氏名:堀隆雅(ほり りゅうが)

生年月日:1997年8月8日

年齢:22歳

出身校:慶応大学

出身:北海道

インスタのフォロワー:10万人

Ryuga 【まるりとりゅうが】(@sing_0808) • Instagram写真と動画
フォロワー102.9千人、フォロー中442人、投稿356件 ― Ryuga 【まるりとりゅうが】(@sing_0808)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

 

 

高校時代ニューヨーク留学中、SNSで自作の楽曲を投稿したことをきっかけに、

国内外より多大な反響を得る。

 

 

 

画像

帰国後は様々なステージに出演し活動の場を広げ、

現在は作詞作曲やSNS配信、自主企画イベントなど自ら行い、

プロデューサー的センスも発揮している。

 

デビュー当初カラオケバトルで

backnumberの瞬きを歌ったことでも

一躍有名になったことをおぼえている。

 

 

#瞬き(back number) 慶応ボーイRyugaさん

また、まるりとりゅうがの曲の多くはりゅうがが作詞しているとのこと。

彼のインスタライブでいっていたが、

失恋系ソングは思いつくがみんなで盛り上がる系の曲は

中々思いつかないとのこと。

悲しい感情と比べると幸せを表す言葉も少ないとのこと。

悲しみを表現する情景とか物語のほうが

浮かびやすいそうだ。

彼もそのような経験をしてきたのだろう。

今ではその経験が歌詞となって生きているので

素晴らしい。

また、自分の経験だけでなくまるりと

相談しながら決めていっているかもしれない。

たしかに、彼らの曲では

「気まぐれな時雨」や「幸せになって」

「わけじゃない」など

盛り上がる系の歌ではなさそうだ。

「翼」や「はじまりの唄」などは少しPOPな

曲だが個人的にはバラード系が好きで

彼らの歌声の真骨頂を見たいので

今の曲のスタイルが好きだ。

盛り上がる系の曲は

これからの彼らの曲に期待しとこう。

画像

 

更に彼の凄いところは出身校が慶応大学というところ!

歌も歌えて頭もいいまさにパーフェクトボーイ!!!

今の天才的な曲のセンスも頭の回転の早さからきているのだろう。

そして、何より好きなところは慶応出身だからといって

上から物を言わない、彼の素朴な雰囲気が

めっちゃ好きだ(笑)

 

この二人がインスタライブでコラボする時は

抜群のトークセンスで見ている視聴者を爆笑の渦に

落としてしまう。

まるりはショップ店員のまね、

りゅうがはお客さんといった

まるで漫才のようなトークに私は

いつも笑ってしまい元気をもらっている。

(※本当に面白い。)

きっと幅広い世代に愛されているだろう。

そんな二人が歌う時は、伸びやかな歌声と

心を打たれるような表情で奏でるハーモニーを持っている。

 

トークする時は漫才のように

歌う時はより本気で。

ギャップを見せる二人で

ますます今後の活躍が期待できる。

 

そこで彼らのインスタライブでどうやら

まるりの小指が話題になっているとのことだ。

小指?なんで?

初めて聞いた方はぴんと来ないと思うが

その詳細は次を見ていこう。

 

まるりの小指は小さい!?

まるりの小指はかなり小さく、いつみても

笑ってしまう。

そんな彼女のこゆびがこちら!!!

 

 

 

見たかったらツイッターのアカウントをのせておくので

良かったら見せほしい。

写真では見づらいが分かるだろうか。

 

 

小指が短いのがわかる。

まさに小さいソーセージと例えようか、、、

何と例えたらいいか分からないが

ちょっと笑ってしまう。

しかし、この小指までも武器にしてしまうのが

まるりだ。

この小指を個性と理解しているのだろう。

 

 

詳しくはインスタライブで時々アップで移してくれるので

その時に確認してほしい!

 

 

 

 

 

 

 

まるりとりゅうがは付き合ってる!?

デビュー当初からこの話題は囁かれていたが

二人は本当に付き合っているのか?

現在メジャーデビューから約2年が経過していて

二人が付き合っているような動向は見られていない。

また二人がその質問をとわれた時も

絶対に「付き合ってない」といっているので

二人の言う通り現在は付き合ってないのだろう。

今の彼らは恋愛の余裕もなく

全てを音楽に注いでいるに違いない!!!

もし彼らが付き合うとしたら、それぞれの目標を達成した時か

引退する時、彼らの音楽人生としての

区切りをつけたところで公表するだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるりとりゅうがの楽曲は?

まるりとりゅうが – 幸せになって

 

 

まるりとりゅうが – サニー

 

 

まるりとりゅうが – 気まぐれな時雨

 

まるりとりゅうが – わけじゃない

 

當山みれい 『もしも feat. まるりとりゅうが』 Music Video

 

 

 

どれも全て良い曲ばかりだ。

透き通るようなまるりの歌声と

それに奏でるりゅうがのハーモニーが見事に

マッチしている。

 

 

 

これからどんな音楽を私たちに届けてくれるのか。

楽しみは膨らむばかりだ。

私たちが二人のために出来ることは

youtubeやiTunesで楽曲を聞き、

微力ながら、少しでも彼らの活動費に充ててほしい。

YouTubeでみれば広告収入として入るし

iTunesで楽曲を買えば収入として

入る。

 

少しの力でも二人に協力して少しの時間でも

長く活動してほしい。

また、iTunesでは実際お金がかかるので

難しいという方もいらっしゃると思うので、

そのような方はYouTubeをみみることをおススメする。

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のライブ情報について

現在コロナウイルスの影響で自粛期間ということで

様々なイベント、ライブが中止、延期になっている。

自粛が収まり次第また色んな企画が展開されていくと思うので、

楽しみにしとこう。

もう少しあとひと踏ん張りだ。

一緒に自主期間を乗り越えよう!!!

 

 

 

まとめ

今回はまるりとりゅうがについてまとめてきた。

特にまるりの小指が小さいソーセージのように

みえて仕方がない。

ちょっと笑ってしまい申し訳ないがその小指と一緒に

音楽界の最先端をより走っていってほしい。

 

まるりとりゅうが。

間違いなく令和を代表するアーティストになることは

確信している!!!

これからの活動を一緒に応援しよう。

 

最後にまるりとりゅうが公式アカウントをのせておくので

よかったらフォローしていただきたい。

 

まるりとりゅうが(@maruritoryuga) • Instagram写真と動画
フォロワー88.7千人、フォロー中2人、投稿97件 ― まるりとりゅうが(@maruritoryuga)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました