木下優真のプロフィールや出身は?ワンビリで歌った楽曲や経歴もチェック!

先日のソニーミュージック主催のオーディション

「ワンビリ」にてかなりの爪痕をのこしたシンガーがいる。

その名も木下優真(きのした ゆうま)だ。

 

 

インスタのフォロワーは1600人以上いる。

 

まだまだこれから活躍していくだろうシンガーの一人である。

 

 

 

 

惜しくも今回のオーディションでは、残念な結果となったが

将来彼を目にする回数は多くなっていくだろう。

 

独特のハスキーボイスの持ち主で見る人を感動の渦に巻き込んでいく。

また、ワンビリの最終審査に来ていた

清水翔太さんも最終審査が終わった後に、

ツイッターで

ワンビリ、木下(優真)くんと成山(俊太郎)くんに好感でした。

といっていた。

 

つまり、プロのミュージシャンに印象を残したといっても過言ではない。

惜しくもグランプリは三浦風雅だっだが、

これからスタートだと思って頑張ってほしい!!!

 

 

 

そんな彼のプロフィールをチェックしてみよう。

 

 

 

木下優真(きのした ゆうま)のプロフィールをチェック!

氏名:木下 優真(きのした ゆうま)

出身:京都府出身

誕生日:1997年5月5日

年齢:22歳(2020年2月現在)

singer song writerとして活躍している

 

 

一見見るすこし可愛さもあるが歌声を聴くと、

見た目とは違うハスキーボイスの持ち主で聞くものを感動へと引き込んでいる。

 

 

個人的にかなり好きな声だ

 

 

また、清水翔太さんにも好感を持たれたようで、

かなりの自信になっただろう。

 

極度の緊張があるらしいがそれを感じさせない歌いっぷりだ。

 

 

 

 

おそらく今回のワンビリで彼の存在を知った方がほとんどだろう。

私もその中の一人だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木下優真(きのした ゆうま)の経歴は?

2017年活動開始

「京都学生祭典 Music Award」 15代目グランプリ 受賞

「eoMusic Try 19/20」Main Award 選出

「Project110」 日本コロンビア主催オーディション総数約500組かファイナリスト10組に選出

 

木下優真(きのした ゆうま)の自宅の中は?

約10畳くらいの広さだろうか。

この部屋で音楽が作られている

 

また、彼がメロディー浮かぶのはシャワーを浴びてたり、

自電車乗ってる時に浮かぶことが多いらしく

その時に浮かんだメロディーを自宅に持ち帰り

作成しギターに起こすらしい。

 

 

木下優真が音楽を作るうえで大切にしているもの

彼が大切にしているもの、、、

それは保育所や小学生時代のアルバムだ。

彼の地元は元々田舎らしく小学校人クラス15人くらいの地域だったらしい。

特に彼の地元は人も多い方ではなかったので一人一人の結束力が強いのだろう。

 

 

 

だからこそ友人こそが宝物なのだろう。

おそらく人数が少ないからこそ、親密な関係に違いない!

昔から辛い時も楽しいときも一緒に歩んできたのだろう。

 

持つべきものは友とはこのことはないだろか

 

 

 

 

 

 

 

木下優真の歌っている楽曲は?

実際に彼はどんな曲を歌っているのかみてみよう。

 

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

別の人の彼女になったよ/wacci

木下優真

 

 

 

花束の代わりにメロディーを/清水翔太

木下優真&三浦風雅

 

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Lemon/米津玄師

木下優真

 

 

聴いていただければわかると思うが、彼の独特な声で様々な

音楽を歌い上げている。

見事なハスキーボイスの持ち主で、同時に甘い声も兼ね備えている。

 

 

 

 

 

 

次に、彼のオリジナルソングを見てみよう

木下優真のオリジナルソングは?

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

阪急電車/木下優真

 

ワンビリの最終オーディションでも披露した曲だ。

まだ聞いたことがない方はぜひ聞いていただきたい。

 

 

 

 

ただよう/木下優真

 

 

 

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

ミラクル/木下優真

 

 

今後のライブ情報について

詳しい情報は今後記載していく。

 

 

まとめ

今回は木下優真(きのした ゆうま)さんについてまとめてきた。

彼の歌声にはハスキーボイスでかなり甘い声も兼ね備えている。

 

 

また彼は歌う時歌詞の意味を考えながら、歌っているそうで

それを考えながら聞くと面白いかもしれない。

 

 

 

そんな彼だが今回のワンビリにオーディションは負けてしまったが、

ここからが彼にとってのスタートだろう。

 

 

また、彼のみならずMASAZYN、成山俊太郎も共に頑張ってほしい。

そしてワンビリ出身者がテレビの向こうで見れる日が来ることを望んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

最後には一緒に彼を応援できれば最高だ。

 

いつか、いつの日にかテレビの向こうで見れる日を待ち望んでいる!

今後も彼を応援していこう。

 

最後に彼のSNSをのせておく。

ぜひフォローしてみてはいかがだろか。

 

 

 

木下優真 Kinoshita Yuma(@ookina_kinoshita) • Instagram写真と動画
フォロワー4,532人、フォロー中307人、投稿248件 ― 木下優真 Kinoshita Yumaさん(@ookina_kinoshita)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました